たけおりのプロフィール

簡単にですが自己紹介したいと思います。

 

バドミントンに出会ったのは、社会人2年目の21歳の時でした。

バドミントンがしたいわけではなかったですが、何か運動したいと思いSNSで色んなサークルを探していました。

 

バドミントンを選んだきっかけ

 

まず外でする競技(サッカー・野球・テニス)はお天道様に紫外線攻撃をされながらするので却下。

 

体育館競技も、バスケはコートをあんなに走り回るのは疲れるから嫌だし、バレーはボールが当たると痛いから嫌だと考え、バドミントンはそんなに動かないしコートも小さいし余裕っしょ!

 

みたいな動機で始めました。

 

あの頃はバドミントンがこんなにもきつい競技だとは思っていませんでした笑

 

そして、始めてからバドミントンの魅力に取り付かれました。

 

 

そして、おっさんに自分が一から教えて貰ったように社会人から始めて上手くなりたい!けどどうすればいいの!って人にバドミントンを教えようって考えクラブを立ち上げました。

 

そして、いろんな人を教えているうちに中学始めで部活の先生が素人で教えて貰えないけど上手くなりたいって思っている子に出会い指導を始めました。

 

そして、教えると教えただけ伸びていく子供達をみてジュニアクラブを立上げてより多くの子にバドミントンの魅力を伝えて一緒に成長していきたいと思うようになり、

 

現在のジュニア、「YBCJr」を立ち上げました。

 

そして、様々な試行錯誤を繰り返しながら選手達と一緒に自分も成長させて貰っています。

 

目指すは、全国大会出場!何年先になるか分かりませんが、コーチ・選手一同頑張ります!