中国シニアに向けて最後の試合!のはずがまさかの・・・。




14日の日曜日に中国シニアに向けて最後の試合がありました。

 

ペアとは練習であまり合わせることが出来なかったのでこの試合が最後の合わせかなぁと思っておりました。

 

なのに・・・!

 

ペアがぎっくり腰!

 

これは棄権かなぁー。と考えていたのですが、

 

なんと、いつも月曜に練習させてもらっている場所で、尊敬する方もその試合には出るけど男子ダブルスには出てないとのことで、出てもらえないかなぁと思い打診すると…。

 

 

出てもらえる!!!

 

めっちゃうれしい!

 

けど、めっちゃ緊張するw

その方はバドミントンもめっちゃ上手いんですけど、とっても優しくていつもアドバイスをして下さる方でして、本当に人間としても尊敬している人。

 

まさか一緒に試合に出るなんて思いもしてなくて、

 

決まったのが金曜だったんですが、土曜日も日曜も試合が始まるまでずっと緊張w

 

試合でこんなに緊張したのは初めて試合に出た以来じゃないかな?w

 

試合会場でも日ごろ緊張なんてしないので、知り合いの方とかが、

「たけおりが緊張してるってよwからかおうぜw」

みたいな感じで、変なプレッシャーをかけてくる輩がたくさんいました。

 

試合開始!

 

いざ試合が始まると正直1試合めの1ゲーム目は途中まで緊張でガチガチw

 

みんなからいつもと全くプレーが違うよw

 

と言われる始末。そして1ゲーム目も取られてしまうという失態…。

 

しかし、組んでくれた方はとても優しく声掛けとアドバイスをしていただき、緊張もほぐれてきて2ゲーム目からはしっかりと試合を作ることが出来た。

 

ラリーの合間合間で、様々なアドバイスをしてもらいとても有意義な時間でしたし、初めは緊張してやばかったですが、途中からは楽しくて仕方なかったです!

 

1試合目は、その方のおかげでファイナルで勝利することが出来ホッとしましたw

 

そして、2試合目の相手は今回の優勝候補の一角!

 

若いペアでガンガン攻めてくるペア。

 

1ゲーム目は相手にしっかりと攻撃をされないように動かすことが出来思うように点を取れて先取!

 

しかし、2ゲーム目から相手も負けられないと、自分を集中攻撃・・・。

 

こうなると自分自身がどうにかしないといけないのに上手く逃げられない!

 

どうにか頑張ってみるが2ゲーム目を落としてしまう。

 

3ゲーム目が始まる前にもアドバイスをもらいリラックスして試合に入りましたが、

 

何やら足に違和感が…。

 

日ごろのペアとの試合よりも試合展開も早く緊張もありふくらはぎがぴくっぴくっと

 

これは・・・・!

 

攣っちゃうかも!!!

 

しかし、試合にでて頂いているのに攣って終わるなんてできない!!

 

頑張れ俺のふくらはぎ!!!

 

ファイナルゲームも終始自分を集中狙いしてくる若者たち。

 

やられながらもなんとか耐えて耐えてペアの方に迷惑かけながらも試合は進み…。

 

相手のマッチポイント。

 

負けたくないと、粘る。

 

そしてジャンプしたその時!!!!

 

ふくらはぎが・・・・・・攣ったーーーーーーー!!!

 

足が、あしがーーーー。

 

そのラリーはとる事が出来ましたが、さすがに足が動かず・・・・。

 

敗退…。

 

まさかの攣って終わるなんて・・・・。

 

せっかく組んでくださったのに本当に申し訳なかった。。。

 

しかし、ペアの方は

楽しかったね!と言ってくださり、さらにアドバイスも色々として下さり本当に感謝!

 

モチベーションもかなり上がり。

 

将来、もう一度組んでもらえるように練習を自分も頑張ろうと思いました。

 

試合のビデオを見てしっかりと反省とペアの方のプレーを研究して自分のものにできるように頑張ろう!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で



是非シェア・良いね!お願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください