ヨネックスジャパンオープン2018桃田・フクヒロ優勝おめでとう!一番熱くなったのは…。




 

ダイハツヨネックスジャパンオープン2018ついに決勝が終わりましたね。

 

日本人選手で決勝に残っていたのは、

 

男子シングルス:桃田選手

女子シングルス:奥原選手

女子ダブルス:福島廣田ペア

この3種目が残っていました。

 

試合結果

男子シングルス 決勝

桃田選手は、日本人選手初優勝がかかる試合でした。

対戦相手は、タイのコシット選手。準決勝で素晴らしい試合を見せてくれていました。

 

試合前はさすがの桃田選手も苦戦するだろうと思っていましたが、

 

いざ試合が始まると・・・・ももちゃん・・・・強すぎよ?

 

21-14、21-12でももちゃんの優勝!

 

これで男子シングルスでは日本人初優勝です。

 

てか、今大会1セットも落としてない!!強すぎ・・・・。

 

一体この強さはどこから来てるんでしょうか?

おめでとうございます!次は中国オープン!ここも優勝しちゃってください!

桃田選手のバド人生をまとめた記事がこちら↓↓

バドミントン桃田賢斗のまとめ!使用ラケットは何?

2018.06.30

女子シングルス 決勝

奥原選手とマーリン選手の試合でしたね。

 

この対戦実は、昨年のジャパンオープン準決勝で奥原選手が棄権していなければ

 

対戦するはずだったカードです。

 

ちょっと運命を感じますよね。

 

試合はファイナルまでもつれる接戦でしたが、ファイナルゲームは奥原選手足が動いてなかったですね。

 

あんだけの激闘だから仕方ないですが、惜しくも準優勝でした。

 

しかし、奥原選手は本当にお手本のような選手ですね。もちろんプレイ内容もそうですが、

 

とにかく礼儀!これがどの選手よりもきちんとしていて感心します。

 

コートへ入るとき出るときの礼も一旦止まって深々としています。

 

こういったコート外の作法をジュニアにはマネしてほしいなと思います。

 

女子ダブルス 決勝

福島廣田ペアさすがでしたね。

 

第一シードのプレッシャーもあったでしょうし、対戦相手はアジア大会の優勝ペアでしたが、

 

抜群の安定感でストレートで勝利し見事初優勝です!!

 

おめでとうございます!

 

日本人選手が出ている試合は3つだったんですが、

 

自分の中で今日の一番すごいと思ったのは男子ダブルスの決勝です。

 

 

何がすごいってここって日本ですよね?

 

ですが、試合が始まると試合会場がインドネシアにいるような雰囲気になっていました。

 

それに、今日のミニオンズはやばつよでしたね。

 

スカムルジョ選手の前衛の速さとか人間とは思えないw

 

中国ペアはなんもできずに試合が終わっていましたね。

 

こうやってみると、まだまだ男子ダブルスはギデオン・スカムルジョペアが頭一つ

 

抜け出しているのかなと思わざるおえないですね。

 

確かに、園田嘉村ペアはこのペアに対して勝ち越していますが、

 

こうやってコンスタントに勝ち続けている点でいえばまだまだ園田嘉村ペアや

 

日本のペアに足りないのは安定感なのかなぁと思います。

 

来週からもまだまだ試合がありますが、日本人選手の皆さん頑張ってください!

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2人の購読者に加わりましょう



応援クリックお願いします!

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
にほんブログ村

是非シェア・良いね!お願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください