ダイハツヨネックスジャパンオープン2018ついに決勝!

わたしが幸せになるきっかけをくれたのが
こちら↓↓





ダイハツヨネックスジャパンオープンもついに決勝まで来ましたね。

速報や試合についてはこちらの記事から

ヨネックスジャパンオープン2018バドミントン大会組合せ!結果速報

2018.08.23

明日の決勝テレビでも放映されるみたいですし、楽しみですね。

 

本日は準決勝がありました。

 

日本人選手で残っていたのが

 

男子シングルス:桃田賢人選手

女子シングルス:奥原希望選手、大堀彩選手

女子ダブルス:福島・廣田ペア

混合ダブルス:渡辺・東野ペア

 

の5組です。

 

女子シングルスでは、日本人対決で奥原選手と大堀選手が対戦でした。

 

本当は決勝でこのカードを見たかったなと思いますが仕方ないですよね。

 

男子シングルスでは、桃田選手とアクセルセン選手の同い年対決でした。

 

男子シングルスの新しい時代を築くであろう2人の対戦は今大会屈指の注目カードですね。

 

女子ダブルスの福島廣田ペアも世界ランク4位のインドネシアペアとの対戦でした。

 

超ロングラリーがたくさんあり、見ごたえのある試合でしたね。

 

見ているこっちが疲れるw

 

混合ダブルスの渡辺東野ペアは、世界ランク2位の中国ペアで前回の大会で負けていて

 

リベンジに燃えていたはずです!

 

準決勝の結果

男子シングルス 桃田 VS アクセルセン


桃田賢斗

2 21-18
21-11
0 Viktor AXELSEN

桃田選手マジ強いですね。

2ゲーム目のショットの精度すごいですよね。

ランキング1位相手にこの試合内容だと、世界ランキング1位になる日も近いですね。

その瞬間がとても楽しみです。

女子シングルス 奥原 VS 大堀


奥原希望

2 21-12
21-12
0 大堀彩

奥原選手のラリーの組み立てや、フットワークの綺麗さは見とれてしまいますね。

ロングラリーになるとどんどん強くなってますよね。

大堀選手も、ラリーで我慢が出来るようになってますね。

それに前衛での決める球も全て決めていましたし、2年後のオリンピックは本当に

誰が出るのか分かりませんね。奥原・山口選手も気を抜けないですね。

女子ダブルス 福島廣田 VS GreysiaApriyani


福島
廣田

2 21-12
21-18
0 Greysia POLII
Apriyani RAHAYU

さすが世界ランク1位ですね。

今大会初戦から安定した試合運びですし、ロングラリーを落とすことがほとんどないですね。

この試合の最後の得点のラリーとか見ているこっちが長すぎて疲れてしまうww

明日は決勝です!

ぜひ優勝目指して頑張ってほしいですね。

 

桃田選手は、男子シングルスでの日本人初優勝を!

奥原選手は、2年前の雪辱を!

福島廣田ペアは、昨年のリベンジを!

 

明日、ついに決勝です!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で



是非シェア・良いね!お願いします!

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください