アジア大会2018バドミントン!男女ともにメダル確定!目指せダブル金




アジア大会2018バドミントンもついに準々決勝が行われましたね!

男子団体は韓国と、女子団体はインドとの対戦でした。

この対戦に勝てばメダル確定!

是非勝って欲しい!そして、男女ともに金メダルを!!!!

初戦の結果はこちら

アジア大会2018ついに開幕!!日本男子初戦結果!

2018.08.20

結果でっす!

アジア大会2018 男子団体 日本 VS 韓国

第一シングルス


桃田賢斗

2 21-16
21-14
0 SON Wan Ho

 

第一ダブルス


園田啓悟
嘉村健士

2 21-13
21-13
0 KANG Minhyuk
KIM Won ho

 

第二シングルス


西本拳太

2 21-19
21-9
0 HEO Kwang hee

宿敵韓国に対して、見事に3-0で勝利し

48年ぶりのメダル確定ー!

最近の日本バドミントン選手を見ていると48年ぶりってのが不思議に思えます笑

本当におめでとう御座います!

目指すはもちろん、金メダル!

次は、開催国インドネシア!世界ランク上位が揃っている上に開催国の応援が凄まじいです。今まで出場していない、井上金子ペア、常山選手もきっと出番がくるはず!

場の空気に飲み込まれずに今までどおりのプレーが出来れば皆勝てるはず!!

頑張れ日本男子!

アジア大会2018 女子団体 日本 VS インド

第一シングルス


山口 茜

0 18-21
19-21
PUSARLA Venkata Sindhu

第一ダブルス


福島 由紀
廣田 彩花

2 21-15
21-6
NELAKURTHI Sikki Reddy
SUNIL Arathi Sara

第二シングルス


奥原 希望

2 21-11
23-25
21-16
1 NEHWAL Saina

第二ダブルス


髙橋 礼華
松友 美佐紀

2 21-13
21-12
0 Ashwini Ponnappa
PUSARLA Venkata Sindhu
女子も、第一シングルスは惜しくも落としましたが、女子ダブルス陣・・・・。半端なく強いですね。
さすが世界ランキング1位と2位です笑
シングルスでも、奥原選手が見事に勝利し3-1でこちらも

メダル確定!

これで男女共に表彰台は確定しました。

あとは、アベック優勝あるのみ!

頑張れ日本!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で



是非シェア・良いね!お願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください