【ジュニア練習】またもやJK一人。マンツーマンで徹底指導




昨日もジュニア練習日

参加者はJKただ一人で、じっくりと説明しながら練習しました。

JKが一番苦手にしているのがフォアの羽上げ。

手投げノックでゆっくりしっかりとやっていきます。

一人でやるよりも、手本として自分もやりながら教えていきます。

回数をこなすうちにどんどんフォームも綺麗になり、しっかりと高く奥に上がるようになりました!

ほんとやる気があり自分で考えることができるので教えていて楽しいですね。

他にもヘアピンもとても苦手ってことで、手投げでフォーム確認しながらしっかり指導。

ヘアピンはまだまだ時間かかりそうだなぁ。

 

昨日は、最近手投げスマッシュをずっとやってきたのでフォームも大分固まってきたので、ノックで足を使ってスマッシュ練習。

やはり、まだまだしっかりと落下地点に入れてなくて綺麗に当たらない。

そこで、ラケットを使わずにしっかりと落下点に入り半身になり左手でキャッチを繰り返し、落下地点に早く入る意識をつけることにしました。

すると、やっているとだんだんと落下地点にしっかり入れるように!

成長速度はえぇえ

ラケットを使うとしっかりと落下地点には入れるけど、まだ打てなかった。

いきなり上手くなるなんて無理だし、焦らず根気よく基礎練習をしっかりやっていこう。

また明日練習があるのでスマッシュをしっかり打てるよう指導していきたい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で



是非シェア・良いね!お願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください