ジュニア練習!手探りでのメニュー作成上手くいくのか?

わたしが幸せになるきっかけをくれたのが
こちら↓↓





ジュニアを指導して初めての練習がありました。

みんなやる気は十分!

空回りだけはしないように気を付けてほしいw

どんなメニューをするのかを指導者一同で考えました。

大人でやっていたメニューを参考にしてしっかりと基礎をやりながら

足を動かしての練習を入れるように気を付けて作成しました。

しかしまだまだ改良の余地はたくさんあるのでこれからも考えていこうと思います。

メニュー

基本連

①体育館2階ダッシュ・・・1周ダッシュ⇒20秒休憩×3⇒1分休憩⇒2周ダッシュ

②ステップ各種

③フットワーク 指示出し 1分×4セット

④手投げノック
・スマッシュ20球×10
・ネットタッチスマッシュ20球×3
・羽上げ20球×4

応用連

⑤ノック(V字ノック・・・スマッシュ、プッシュ 16球×8セット)

⑥オールショート(20球連続出来るまで⇒6セット)【筒飛び20本連続】

⑦長男・・・筋トレ【腹筋】 次男・・・体育館2階15周

 

⑧ストレッチ ダウン

気づき

大人でいつもやるメニューが多かったので子供たちはどうかなっと少し心配もしましたが、

きちんとできたかと言われれば・・・・それはまだできてないですが、

最後まできちんとこなすことはできた。

しかし、部活であまり走ったりしないようで、2人共に体力がない。

オールショートなどでもすぐにばててしまいミスが多くなる。

もっと試合を意識してこの一本をミスしたら自分がまけるって気持ちで練習出来れば

少しは変わると思うんだが、まだまだ基礎体力・筋力も足りていたいので仕方ないかな?

これからもっと体力・筋力を向上させてもう少しラリーをして

しっかりと粘れるようになってほしい!

ラリーが続かない理由としては、フットワークでの最後の1歩が小さくて

取れていないのもあるなぁ。

 

バドミントンにおいてフットワークはやはり基本!これが出来ていないと疲れるのも

早いですし、無駄が多くなるので改善しないといけない。

練習方法は、↓の記事で書いてますが、こういった練習をどんどんしたいと思います。

 

もっと努力し自分で考えて練習できるようになって欲しいと思う

次男は後半年!

中学最後の大会で良い結果が出るように指導者としてしっかりと導いてやりたい。

 

長男も大会まであと少し、まだあと1年はあると言っても、1年なんてあっという間に過ぎていく。

 

バドミントンとこれだけ真剣に向き合えるのは選ばれた人以外では学生のうちだけ

 

もっともっとバドミントンのことを考えて自分がどうやったら上手くなれるのか、

 

一体これから何をすればいいのかをもっとしっかりと考えてくれたらと思います。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で



是非シェア・良いね!お願いします!

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください