ACT SAIKYO専用体育館ついに完成!!




周南市のバドミントン専用体育館「ACT(アクト)アリーナ」(周南市栗屋)で2月24日、同施設の完成披露会と地域連携を目的とした交流イベントが開かれる。(周南経済新聞)

昨年11月に完成した同施設は、S/Jリーグ所属する西京銀行の女子実業団バドミントンチーム「ACT SAIKYO(アクトサイキョウ)」の専用体育館。鉄骨2階建てで、延べ床面積は約1923平方メートル。1階にはバドミントンコート6面、2階にはウエートトレーニングルームや全長120メートルのランニングスペースを配置する。

当日は、同チームと周南市がバドミントンの競技力の向上と普及、スポーツによる地域活性化を目的とした地域活性化連携協定を締結し、その調印式も予定する。

10時35分からは新ユニホームのお披露目式、11時30分からは「進撃の巨人」「ガンダムUC」などのアニメ作品にボーカリストとして参加する小林未郁(みか)さんによるライブとサイン会、12時30分からACT SAIKYO選手によるトークショーやサイン会、13時15分からエキシビションマッチを行う。

体育館アリーナでは、雑貨店など32ブースが集まるハンドメイドイベント「mizutama」や山口県歯科医師会による歯科検診と噛力測定ができるブースなどが出店する。

引用元 YahooNews

ついに、ACT SAIKYOの体育館できましたね。

私も専用体育館が欲しい・・・笑

この勢いでS/Jリーグも頑張って欲しいですね!!

地元にあるチームってなぜか応援したくなりますよね。女子ばかりが取り上げらますが、
男子の宇部興産にも頑張ってもらいたいですね!

もっともっと山口県のバドミントンが活性化するといいですよね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で



是非シェア・良いね!お願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください