ジュニアバドミントン開始!まずは目標設定

わたしが幸せになるきっかけをくれたのが
こちら↓↓





Y.B.C Junior始動!

今まで、数年間大人の指導まがいの事をして来ましたが、

今年から本格的にジュニアを指導する事になり、練習記録としてここに記そうと思います。

ジュニア指導を始めるきっかけは、ある3人兄弟でした。

長男高1、次男中2、長女小2の3人がきっかけとなり始めました。

メンバー紹介

長男 高校1年生

中学3年の時にうちの練習に来だしました。

そのころは、市の予選でも2回戦程度で負けるくらいの子でした。

しかし、向上心がとてもある子で練習もどんなにきつい練習でも根を上げることなく

付いてきます。その甲斐あってか今では中学の時に勝てなかった子にも普通に勝てるように

なりました。まだまだ県レベルでは勝てないのでこれからに期待。

次男 中学2年生

次男は中学からバドミントンを始めました。始めた当初から知っているのですがラケットに

当たるのがやっとな状態でしたが、とても素直な子で言われたことは疑わずに一生懸命に

取り組めるので一気に成長しました。

成長したと言っても、よくて市で3番くらいですけどね。

今年中学では最終学年になります。有終の美を飾れるように頑張ってほしい。

長女 小学2年生

ジュニアを作る大きなきっかけとなった子です。

一緒に練習することはあまりありませんでしたが、やはりお兄ちゃんがうちの練習に

来だしてからとても上手になっているので長女もうちのクラブにきたがっていました。

しかし、今通っているジュニアクラブでは他の練習場への参加は禁止されており

参加することが出来ません。

それに、そのジュニアクラブでの待遇がとても悪く、移籍も考えているようで、

本人の強い希望でクラブを立ち上げることにしました。

この子はパワーがとてもあります。スマッシュも当たるととても早くたまにビックリします。

しかし、まだまだ空振りもしょっちゅうありますw

でもやる気はとてもある子です。これからどんなプレイヤーに成長するのか楽しみです。

 

大人と違い、ジュニアを教えるとなるとそれなりの責任と覚悟がいる。

その為、ずっとジュニア指導は断ってきましたが、

この3人の意気込みとやる気に後押しされ指導をする事にしました。

一人では心細いので、クラブ員皆で教えていくことにしました。

その中には、小学生の頃からやっている子もいて、強豪高でやっていた子もいましたので

色々と皆で相談し意見をあわせて指導方針を固めてやっております。

目標設定

指導をする上でまず決めたのが目標設定。
高校生の場合
高校卒業するまでの目標・1年後の目標・今年の目標
今月の目標・今週の目標・今日の目標
といった具合に細かく設定させ、その目標に向かってどのくらい今日進捗したか
達成できなかったときはなぜ出来なかったのかをノートに書かせています。
身近に目標があるとそこに向かって頑張り自分で考えて練習するようになりました。
今後も目標設定は定期的に行いたいと思います。
今の3人の目標
①最終目標 ②中期目標 ③短期目標
長男
①卒業までにA級
②社会人の試合でどの階級でも2位以内
③ラケットを上げる。
現状:市内ベスト16
次男【中学校卒業まで】
①県大会ベスト4
②県大会出場
③市内大会ベスト4
現状:市内大会でベスト8 新人戦ベスト16
長女はまだまだ目標は決められないみたいですw
これからどうなるか分かりませんが、みんながどんどんうまくなれるように
指導者一同頑張りまーす!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で



是非シェア・良いね!お願いします!

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください