トマス杯日本男子3連勝!予選1位通過!!すげーー!




現在開催されているトマス・ユーバ杯!

日本は男女共に快調に勝ってますね!今回第一シードの女子はもちろんのこと、男子は特に接戦を制しての予選1位通過!

おめでとーございます!

準々決勝からは、BSや地上波(関東圏)で放送されるので皆さん応援しましょう!!

放送予定は、こちらの記事に書いてます!

トマス杯出場選手おすすめ動画!

頑張れ日本!

2年に一度開催されるバドミントン男子の世界国・地域別対抗戦、第30回トマス杯(タイ・バンコク)は、5月23日、大会4日目を迎えた。

日本男子は予選リーグCで2連勝して、すでに決勝トーナメント進出が決定。同じく2連勝の台湾と、1位通過をかけて激突した。

第1シングルスの桃田賢斗(NTT東日本・世界ランク12位)は、世界ランク6位の選手と対戦。1時間14分に及ぶ激闘の末、2-1で勝利した。続く第2ダブルスは、前日のドイツ戦で悔しい敗戦を喫している園田啓悟/嘉村健士(トナミ運輸・世界ランク6位)。こちらもファイナルゲーム、1時間以上に及ぶ熱戦を制した。

日本男子は残り3試合を2-0で奪い、終わってみれば5-0の完勝。2014年大会以来の優勝に向けて、大きくはずみをつけた。

同会場では女子の世界国・地域別対抗戦、第27回ユーバー杯も開催中。予選リーグ2連勝で決勝トーナメント進出を決めている日本女子は、現地時間14時スタート予定の枠でインドと対戦する。

引用元 バドミントン・マガジン編集部

 





是非シェア・良いね!お願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください