【ジュニア指導】成長を実感・・・そして部員が増えた?




昨日は、ジュニアの日。

長男は、怪我の為休みで次男と長女そして・・・・

新入部員の高校1年女子がきました!
この子は仕事のお客さんの娘さんで、高校から社会人クラブでやっており
同年代の子達とやりたいようなのでお誘いしました。

とても緊張している様子でしたが、フットワーク・握り・オーバーヘッドストロークなど
珍しく優しく丁寧に教えると、最初は全然シャトルに当たらなかったけれど、
自分で何が悪かったかをすごく考えながらしていたようで、どんどんシャトルにちゃんと当たるようになり素直な子は成長が早いなぁと実感しました。

これからも来てくれるといいなぁ

長女も一緒に手投げなどをしていたのですが、自分と同じ始めて1年くらいなのでライバル視?していてとても張り切って練習をしていました笑

次男は、JKが来て緊張して話かけるとかは出来なかったようですが、やはり気になるお年頃なんでしょうね。ずっとソワソワしておりました笑

 

次男は試合後初練習で、やる気に満ちていましたがパターン連をやるとミス連発・・・。
まぁすぐすぐミスが減るわけではないでしょうが、とにかく相手のコートに返すことを意識してほしいですね。

そして、半面シングルを⑤セットくらいしました。
ハンデとして私は、3歳の娘のために買った。YONEXの最強ラケット

マックスパワー2(1500円)!

でやることにしました。

見て分かるとおり、ジュニア用ですから、とっても短くガットのテンションもとても緩いです。

しかし

 

見事1桁に抑えての勝利(⑤セット全て)!

次男はコート上でこんな感じになってました。

 

世の中そんなに甘くないのだよ!
そして次男は、3歳の私の娘に

「次男よわいね~」

といわれてさらにへこんでおりました笑

 

やって思ったのはやはり、ラリーを続けられると途中で無理にでも決めようとしてミスを連発してしまうことでした。もっとラリーを続けて相手を崩す体力が必要なのだなぁと実感しました。

 





是非シェア・良いね!お願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください