指導方法 叱る?それとも褒める?




数年前から大人の指導を始めて、人によって伸ばし方?が違うなって思えた。

大きく分けて下の二つ

褒めて伸びる人
けなして叱って伸びる人

に分けれるように思う。

ただ、うちのクラブに来る人は9割9分

褒めると調子に乗りミス連発

けなす叱ると泣きながらも頑張り上手くなる

ようは、負けず嫌いの集まりなんでしょうね。
あとは、指導する私が自他共に認める超絶のドSだからでしょうか…・笑

 

叱って伸びる人は本当に負けず嫌いが多いですね。

ノックしても、疲れてきてミスが出てきて「もう終わり?」と聞くと必ず「まだやれます!」と言って倍くらいこなします笑

一度でもいいから褒めて伸びる子に会ってみたいなぁ。。

ブログランキング参加してます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
にほんブログ村





是非シェア・良いね!お願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください